プロミスで滞納するとどうなる?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

プロミスの遅延損害金について

消費者金融からお金を借り入れするためには業者とアナタとの間で契約をする必要があります。
その契約に沿って、期日にはかならず返済をしなくてはいけません。
それでも、返済が遅れてしまった場合は、遅延扱いとなり、遅延損害金を支払う義務が生じます。
これは利息の他に支払わなくてはいけない費用。

 

遅延損害金とは、消費者金融業者が被った損失を賠償するため、という名目ですが、
実際、業者側がいくら損失を受けたかは計算出来ないため、契約書に予め請求額が記されています。
契約書に記載されていないとしても、法律にはキチンと盛り込まれているので、やはり支払わなくてはいけません。

 

消費者金融業者の中でも大手である「プロミス」を利用している場合でも例外ではなく、
支払いが遅れる事で遅延損害金を支払う必要があります。

 

「プロミス」の場合の遅延損害金の発生については、
毎月の返済期日を過ぎても入金されず、その後にいつもどおりの返済が出来なくなった場合になります。
要するに、「プロミス」は支払期日を過ぎた分だけ遅延損害金が発生、という事ではないようです。

 

期日を過ぎてしまいそうな時、落ち着いて入金をしておけば、遅延損害金は発生しないので
通常の支払いと同じ額で大丈夫。
ただ、どうしても資金繰りが上手くいかない場合は、早めにコールセンターに連絡して相談をするようにしておきましょう。

メニュー