プロミスで滞納するとどうなる?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

プロミスは連帯保証人不要・担保も不要

お金のやりくりに困っている時、キャッシングサービスを利用しようか検討している人も多いと思います。
しかし、それは「借金をする」ため、そして連帯保証人が必要な場合があるため、話が進まない段階の人もまた多いと思います。

 

連帯保証人といえば、融資を受けた本人の返済が完済する前に止まってしまった場合、
その人の代理として借金返済をしていくという役目。
お金を貸し出す側もボランティアでやっているのではないため、リスクを低減する意味でも
連帯保証人は必要としている業者が多いものです。
ちなみに、消費者金融の大手である「プロミス」なら、この連帯保証人は不要で借り入れを行えるのが特徴。

 

「お金は緊急で必要、でも連帯保証人が見つからないし」、、、という状況であっても「プロミス」なら大丈夫。
「プロミス」での融資では、担保も必要ないのも嬉しい点ですね。

 

従来型の消費者金融業者といえば、契約前に担保をしっかり抑えておきます。
万が一、借主が返済不能に陥ってもその担保により損失を穴埋め出来る機能がありました。
が、「プロミス」では担保は不要です。

 

しかし、返済不能になる場合はどうなるのでしょう?

 

「プロミス」では、借主が返済不能になった場合は、負債は相続対象となります。
が、こういった場合のために、消費者金融側と契約する時に保険に入っているため、
相殺されるというパターンが大半を占めます。

メニュー