プロミスで滞納するとどうなる?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

プロミス契約時必要な本人確認書類

「プロミス」が提供するキャッシングサービスを利用する上で欠かせないのが「契約」です。
その契約をしておかないとキャッシングは使えないので注意が必要。
契約を完了させるためには、本人確認書類を「プロミス」に提出します。
以下は本人確認書として使えるものになります。
・運転免許証 ・健康保険証 ・パスポート

 

パスポート登録してある住所と現在のアナタの住所が異なる場合は、現在の住所を証明する
別の書類も提出しなくてはいけません。

 

国税または地方税の領収書、社会保険料などの領収書・納税証明書、
水道・電気のような公共料金の領収書(または請求書)、住民表のコピー、
住民票の記載事項証明書、、、といったものでOKです。

 

さらには、いずれの書類も発行日から6ヶ月以内のものを用意しておくようにして下さい。
「プロミス」の店舗、または自動契約機での契約を希望されるのでしたら、本人確認書類を持参します。
インターネットを使用した契約の場合ならスマートフォン、携帯電話に搭載されているカメラで撮影してメールに添付する、
もしくは、デジカメ・スキャナなどで書類の画像を撮影する方法でも契約が可能です。

 

ただ、契約はあくまで、審査に入るまでに必要なものであって、
「プロミス」の基準にアナタが合格していないことには(審査をパスしないと)キャッシングを利用出来ないため
提出して終わり、でないことを意識しておきましょう。

メニュー