プロミスで滞納するとどうなる?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

プロミス契約のための必要書類

消費者金融業者の「プロミス」のキャッシングサービスを利用するために、契約が必要です。
その際、審査をパスしておかないとダメですし、審査の為の必要な書類が必須。
「プロミス」との契約方法は複数用意されています。が、どの方法であっても必要な書類に違いはありません。

 

以下のポイントをチェックしておきましょう。

 

・申し込みをされる方の本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート)
・外国籍の方は外国人登録証明書
・印鑑、担保、保証人はプロミスでは不要

 

本人確認書類に関しては、現住所と記載内容が異なる場合は、現在の住所が記載された書類が必要です。
国税、地方税、社会保険、公共料金の領収書、または請求書や、
住民票のコピーさらには、住民票の記載事項証明書などを利用可能です。

 

個人確認の書類以前に、キャッシングサービスの利用を希望する場合は、
安定的な収入が依頼主にあるのかも必須条件となります。そのため、収入証明書も用意しておきましょう。
源泉徴収票、確定申告書、給与明細といったもので大丈夫です。

 

「プロミス」店舗、自動契約機を使用する場合は、以上の必要書類を持参しておくとOKです。
が、インターネットを利用した契約の場合は、書類をカメラで撮影する、またはスキャナーで取り込んだ画像を
メールで添付するという流れとなります。

メニュー